健康事業所宣言

2018年5月、ミタニ建設工業は健康事業所宣言をいたしました。
社員一人一人が心身ともに健康で、活き活きと働けることが、生産性や業績の向上、イノベーション、社会への貢献につながると考え、個人のみならず組織で健康増進活動を行っていきます。
社員自らが健康について理解し、疾病の予防や健康維持・増進に積極的に取り組めるよう、メンタルヘルス教育や健診後の対応など多様な活動を行っています。

健康事業所宣言証明書

社内大運動会の実施

従業員が元気で永く働けるように、また従業員も従業員の家族も部署や年齢関係なく、家族のような繋がりをもち、共に休日を楽しめるような社内大運動会を実施しています。

女性監督も活躍!

環境・制度の充実

細やかな気配りができる女性がミタニ現場監督で頑張っています。より一層イキイキと活躍できるように、厚生労働省(女性の活躍推進企業)や国土交通省のガイドラインに沿って職場環境の改善に取り組んでいます。また、高知県にも子育て支援に取り組む企業としての次世代育成支援企業として認定を受けています。

女性監督も活躍!

トイレカーの導入

平成29年からトイレカーを導入しています。内部は男女別となっており、女性も安心して使用できるデザインです。トイレが近くにない現場などで役立っています。現場で使用するほかにも、災害時や、イベントの簡易トイレとしても活用可能です。地域の方から親しみを持ってもらえるよう、弊社マスコットキャラクター「やいろちゃん」を外装デザインに採用しています。

女性監督も活躍!

ミタニ建設工業株式会社行動計画

女性の活躍に必要なワーク・ライフバランス、 職場環境整備を目的とした行動計画を策定しています。

ミタニのサークル活動

業務以外で楽しく交流

野球部、ボーリング部やマラソン部など、さまざまなサークル活動も盛んです。多くの仲間と一緒に、仕事以外で絆を深めることができます。趣味と業務のメリハリをつけながら、イキイキとした充実の毎日を過ごせます。この絆が、業務にも活かされています。

誕生日会の開催

コミュニケーションの場に

毎月誕生月の社員を集めて誕生日会を開催しています。この誕生日会は、社長の「従業員と交流の場を設けたい」という思いから始まりました。現在では、社長とのコミュニケーションの場だけでなく、部署・年代を越えた従業員間の交流の場にもなっています。社長の思いや、話したことのない先輩社員の方とお話しできる良い機会です。

ページ上部へ