先輩カントクたち

新しい事業部に挑戦(トライ)。会社の新たな魅力を社員がつくる。

一柳 翔(いちりゅう しょう)

入社年度 令和3年
モバイル事業部
高知中央高校 普通科

長身&笑顔でひときわ目立つ存在の一柳さん。ラグビーで鍛えたガッチリした肩がたのもしい、ミタニ建設工業の新事業・モバイル事業部、期待のホープです。

入社のきっかけは?
とあるイベントでミタニ建設工業の三谷社長と知り合い、意気投合し何度か一緒に食事をしました。ある時、社長から一緒に働かないか?というアプローチがありました。「建設業以外での新事業展開が進んでおり、その事業部で仕事をしてほしい」とのこと。さらに、事業の内容や会社の理念、そして将来のビジョンを熱心に語ってくれたことで、次第に「一緒に働いてみよう」と考えるようになり、思い切って挑戦してみることにしました。

入社してからの印象は?
入社すると新入社員研修があり、とても丁寧に仕事のこと、会社のことを教えてもらいましたので、不安を抱くことはなかったです。私はエックスモバイルの店舗スタッフなので、本社に出向く機会があまりありませんが、店舗の応援に来てくれる先輩社員の皆さんはとても親切で、安心して毎日仕事をしています。モバイル事業部は、私を含めて3名です。新しい事業なので、全員が手探り状態、学び合いながら、お互いの良さを吸収しながら業務をこなしています。

仕事のやりがいは?
エックスモバイルでは、「格安SIM」のサービスを提供していますが、一番の推しは、機械本体代金0円・月額3850円+端末保証550円(税込)で利用可能なWiFiサービス「限界突破WiFi」です。持ち運びしやすいコンパクトサイズで、同時に8台まで接続できます。しかも1日10ギガまで使えるので、出先で快適にスマホやPCなどでインターネットが利用できるサービスです。
この業界は、各社がさまざまなサービスを提供しており、競争が激しいですが、契約してくださったお客さまからは、本当に喜んでもらえるので、手ごたえを感じています。
商品やサービスのメリットはもちろん、デメリットもしっかり説明し、お客さまのニーズにお応えできるような提案をスタッフ全員で心がけています。
不安や課題は当然ありますが、後に続く社員のための仕事の基礎をつくることができるのはスタートメンバーのやりがいだと思います。
自分自身も、モバイル事業部も、ミタニ建設工業になくてはならない存在として成長できるよう、なにごとにもトライしていきたいですね。

ページ上部へ