• トップ
  • 社員紹介「先輩カントクたち」

先輩カントクたち

連載 - 社員紹介

先輩監督たちの仕事ぶりや仕事に対する思いを綴った連載ページです。毎月更新中。高知のタウン情報誌「ほっとこうち」にも掲載中です。

入社年度 平成29年
土木部

曽我部 誠司

入社年度 平成28年
舗装部

二宮 渉

入社年度 平成29年
建築部

川﨑 真美

入社年度 平成28年
土木部

松村 裕清

入社年度 平成30年
技能職新入社員紹介

平成30年度 新入社員紹介

入社年度 平成27年
建築部

松村 豪

入社年度 平成30年
新入社員研修現場測量実習

平成30年度 新入社員研修

入社年度 平成28年
舗装部

伊野上 功樹

入社年度 平成28年
土木部

野村 一輝

入社年度 平成27年
土木部

池 英生

入社年度 平成元年
土木部

有澤 雄児

入社年度 平成元年
品質管理センター

大塚 衛

入社年度 平成元年
建築部

柳 裕志

入社年度 平成27年
舗装部

依光 宏典

入社年度 平成9年
建築部

清水 政徳

入社年度 平成10年
土木部

依岡 正人

入社年度 平成20年
舗装部

栗林 秀平

入社年度 平成10年
土木部

杉本 貴明

入社年度 平成18年
舗装部

小島 雅貴

入社年度 平成26年
建築部

秋山 遼之助

入社年度 平成11年
舗装部

中城 克典

入社年度 平成28年
舗装部

岡林 亜実

入社年度 平成12年
舗装部

笹岡 誠司

入社年度 昭和63年
土木部

小松 茂樹

入社年度 平成9年
住宅事業部

氏原 敦嗣

入社年度 平成7年
土木部

山上 博司

入社年度 平成6年
舗装部

山下 友一

入社年度 昭和54年
建築部

堀尾 康広

入社年度 平成24年
土木部

柴岡 裕幸

入社年度 平成9年
舗装部

中越 勝美

入社年度 平成7年
土木部

有沢 由和

入社年度 平成6年
土木部

伊藤 吟

入社年度 平成8年
土木部

東 和範

入社年度 平成11年
土木部

田中 康満

入社年度 平成3年
建築部

吉永 慎也

入社年度 平成10年
舗装部

山中 浩樹

入社年度 平成8年
土木部

笹岡 厚志

入社年度 平成5年
舗装部 主任

大山 博幸

入社年度 平成元年
土木部・地域防災事業部

長澤 一

カントクの一日

建築で1ヵ月から、土木では何年もに渡る現場を担当する現場監督ですが、日々の仕事はどのような内容なのでしょうか。
2人の若手監督のとある1日を覗いてみました。

岡林亜実カントクの一日

【舗装部】
入社年度 平成28年
私立明徳義塾高等学校
普通科 卒業

出勤

自慢のマイカーで元気に出社。現場監督は基本、担当現場に直接出勤します。

岡林さん午前中の仕事

現場に出ての作業。
先輩監督たちに教わりながら、仕事をこなしていきます。
工事の進行や内容が計画通りに進んでいるかをチェックし
何か問題があれば報告をし対策を考えます。
資材や重機の手配など、業務は多岐に渡りますが、
多くの現場では、現場監督は複数体制ですので役割分担をしながら互いが確認をとりながらの仕事です。

岡林さん写真撮影

現場の写真管理は、若手監督の仕事。どのように工事が進行したかを記録に残し、完成後、発注者に提出する報告書を作成します。報告書を作ることにより、工事一連の流れを「おさらい」することにもなります。

休憩
岡林さん昼休憩

休憩はしっかりと。ランチタイムだからこそ気軽に仕事のアドバイスをベテラン監督からうかがえます。冗談も交じえての愉しく有意義な休憩。

午後
岡林さん午後からの仕事

午後はデスクワーク中心。毎日の計画書・日報の作成から、完成後の現場報告書の作成まで図面・文章・写真などを駆使してわかりやすく整えます。


秋山 遼之助カントクの一日

【建築部】
入社年度 平成26年
高知県立高知工業
高等学校 建築科 卒業

出勤
作業を職人さんと確認

まずは、その日の作業を職人さんと確認。職人さんたちは、現場監督の大切なパートナー。日々のコミュニケーションが欠かせません。

出勤
午前中の仕事

書類と照らし合わせながら、
計画通りに作業が進んでいるか監督していきます。
この日は資材がたくさん現場に届いていたので発注通りに資材があるか、破損がないかもしっかり確認しました。
人の出入りや車の出入りも多くなるので安全確認は特に気を付けます。

出勤
車内で昼休憩

休憩を充分に取るのも仕事の1つ。しっかりとリフレッシュして、午後からの作業に備えます。
建築部は現場事務所がない場合もあり、その時は車で過ごすことが多いそう。スマートフォンでニュースをチェックしたり、動画を見たり。

出勤
午後の仕事1

その日の終了した工事の箇所をチェックします。計画通りにきれいにできていることを確認していると、工事中のいろいろなことが思い出されたりします。「ここは苦労したな」「なかなかうまくできてるな」…モノづくり好きには、たまらない瞬間です。

終了
午後の仕事2

次の日の工事について発注者さまと確認します。安全管理をしていく上で、重要な場面。段取りも大切な監督スキルの一つです。

ページ上部へ